お問い合わせはこちらから 048-700-3905
無料会員登録
保育士のサポート お役立ちコラム

保育士のサポート お役立ちコラム

保育士が持っておくと便利&有利「絵本専門士」ってどんな資格?

保育士が持っておくと便利&有利「絵本専門士」ってどんな資格?

保育士の仕事に役立つ資格として、絵本専門士というものがあるのをご存知でしょうか?
歴史の浅い資格ではあるものの、近年保育の現場に携わる人々を中心に注目度がぐんぐん高まっています。
絵本専門士は、保育士としてキャリアアップしたい・仕事の幅を広げたいと考える方におすすめの資格なのです。
今回は、絵本専門士の概要や仕事への活かし方などについてご紹介します。




保育士のパートとは? 働き方やメリットについて

保育士のパートとは? 働き方やメリットについて

保育士にはさまざまな働き方があり、中にはパートタイムの募集も多くみられます。
働く時間を選ぶことができるので、短時間勤務を希望する方には働きやすい環境です。

また、パートの場合保育士の資格がなくても働ける園もあるので、保育の仕事に挑戦したい! という方にもぴったりの働き方といえます。
今回は、パートタイムの保育士の仕事内容を解説し、パートとして働くことのメリットなどをご紹介します




秋の季節は発見がいっぱい! 園児に教えてあげたい外遊び5つ

秋の季節は発見がいっぱい! 園児に教えてあげたい外遊び5つ

夏の暑さが引き、過ごしやすくなったら、外遊びの季節です。
秋は空が澄み、草花は美しく咲き誇り、木々も紅葉するなど、見て分かる変化も多いため、子どもと一緒にさまざまな遊びが楽しめます。
自然の変化を見て触って感じられる外遊びを5つご紹介します。
いずれもお金も手間もかけずに自然と触れ合えるものばかりですので、ぜひ外遊びを計画してください。




保育士が書く「連絡帳」はポジティブを意識しよう!

保育士が書く「連絡帳」はポジティブを意識しよう!

毎日の連絡帳は、保育士と保護者を結ぶコミュニケーションツールです。

特に忙しい保護者には会って話す時間が取れないこともあるため大切になりますが、上手に書けていますか?
連絡帳を書く時のポイントのひとつはポジティブさです。
なかなかうまくいかないという方のために、今回は4つの実践的なポジティブ書き換えと15の言い換え例をご紹介します。




これで大丈夫! 保育士が知っておきたい子どもの人見知り対策

これで大丈夫! 保育士が知っておきたい子どもの人見知り対策

保育士をしていると、人見知りの子どもを受け持つことがあります。
人見知りをする子は繊細であるため扱いが難しいものですが、保育士としてしっかりと対応ができると、職場での評価もアップします。

また、転職時に自分の得意スキルとしてアピールポイントにすることも可能です。
そこで今回は、保育士が知っておきたい子どもの人見知り対策をご紹介しましょう。




保育士が働きながら転職活動を成功させるコツ3つ

保育士が働きながら転職活動を成功させるコツ3つ

忙しい保育士は転職にかける時間を作るのも一苦労ですよね。
ブランクを作りたくないなら働きながら転職活動を行うことになりますが、気力・体力ともに消耗するため、思う通りに活動できないことも多いものです。
そこで今回は、保育士が働きながら転職活動を成功させるためのコツをご紹介します。




保育士が持ちたい「認定病児保育スペシャリスト」とはどんな資格?

保育士が持ちたい「認定病児保育スペシャリスト」とはどんな資格?

働く女性が増えたことで、ニーズが高まっている病児・病後保育。
病児・病後保育の専門資格の中でも「認定病児保育スペシャリスト」は受験資格が高卒で18歳以上、講義はwebで行われるため働きながらでも取得が可能な資格です。

また病児・病後保育の資格は持っていることで転職にも有利になります。
今回は、保育士が持っていると役立つ「認定病児保育スペシャリスト」資格についてご紹介します。




ピアノが苦手……そんな保育士のためのスピード練習術

ピアノが苦手……そんな保育士のためのスピード練習術

「保育の仕事は好きだけれど、ピアノが苦手」という保育士は少なくありません。
しかし保育の仕事とピアノは切っても切れない関係にあります。
クラス担任ともなればさらにピアノ演奏の必要度が上がります。
ピアノは練習さえすれば弾けるようになるものですが、ピアノに苦手意識があるとどう練習すればいいかわからないという人も多いものです。
そこで、短時間で曲をマスターするための、効率的なピアノの練習方法についてご紹介しましょう。




育児セラピストの資格を取って保育の仕事に活かそう!

育児セラピストの資格を取って保育の仕事に活かそう!

育児セラピストは子どもの発達心理学や愛着理論について学ぶため、子育てに関わる人たちに注目されている資格です。
保育士は、子どもと関わるだけでなく、育児に不安を感じている保護者と接することも多いものです。
そこで、育児の専門知識を持つことができる育児セラピストについてご紹介しましょう。




保育士の面接での上手な逆質問の返し方

保育士の面接での上手な逆質問の返し方

保育士の採用面接では、最後に面接の担当者から「何か質問はありますか?」と問われます。
逆質問は、面接を受ける側が求人先にやる気や自分の長所をアピールできるチャンスです。
今回は保育士の面接で好印象を与える逆質問の切り返し方についてご紹介します。




子どもが釘付けになる紙芝居の読み方のコツ

子どもが釘付けになる紙芝居の読み方のコツ

絵本の読み聞かせと紙芝居は似ていますが、読み聞かせは声に出して読んで聞かせるのに対し、紙芝居はお芝居であり、演技が必要です。
紙芝居の裏側にはセリフだけでなく場面を補完するト書きが入ります。また描かれている絵も、ページをめくればすべてが目に入る絵本とは違い、「ゆっくりめくる」など効果を引き出すように絵が配置されているものも少なくありません。




子どもにお絵かきさせる時に保育士が注意したいポイント4つ

子どもにお絵かきさせる時に保育士が注意したいポイント4つ

お絵かきは子どもの想像力を育むだけでなく、頭の中で考えながら絵を仕上げることで論理的思考力やコミュニケーション能力、指先の動きをコントロールする能力など心身の成長を促す要素が詰まっています。
ここでは、保育士がお絵かきの時間に注意しておきたいポイントをご紹介します。




保育園で七夕祭り! 子どもたちが笑顔になる楽しみ方&遊び方

保育園で七夕祭り! 子どもたちが笑顔になる楽しみ方&遊び方

七夕といえば、天の川の存在が欠かせません。1年に1度、織姫と彦星が会えるように神様が与えてくれた天の川を保育園で手作りして、七夕物語を子どもたちに教えてあげましょう。
天の川を作るのに必要なのは、台所で使用する三角コーナーの水切りネットと星の形をしたシールだけ。
水切りネットを切り開いて布状にしたら、そこに星のシールを貼っていきます。




【2才児向け】保育園で子どもに読んであげたいおすすめ絵本10選

【2才児向け】保育園で子どもに読んであげたいおすすめ絵本10選

2才という年齢を考慮すると、簡単な言葉が繰り返し出てきたり、興味がある食べ物や動物、乗り物が登場するなどの絵本が望ましいです。
また言葉も増えてくる頃なので、ストーリーがあるとより分かりやすいですね。
今回は数ある絵本の中から、2才児にぴったりの絵本を10選ご紹介します。




夏は水遊び必須! 保育士にふさわしい水着の選び方

夏は水遊び必須! 保育士にふさわしい水着の選び方

保育所では夏になると水遊びを行うのが一般的です。
水遊びは室内遊び、屋内遊びどちらにもない体験ができることもありますが、小学校では水泳が必須になっているため、子どもが水に慣れる目的も持っています。
水遊びは思わぬ事故につながる危険性もあるので、保育士も水着になって水に入るのが一般的です。そこで保育の現場にふさわしい保育士向きの水着の選び方についてご紹介しましょう。




複数担任制のメリットはこんなに! 保育士間の人間関係の築き方とは?

複数担任制のメリットはこんなに! 保育士間の人間関係の築き方とは?

保育園は、0歳から小学校入学前までの子どもたちが過ごす場所。
保育士の複数担任制といえば「2歳児クラス位までのもの」というイメージが一般的。しかし近年は小学校入学前のクラスでも、保育士の複数担任制をとっている保育園もあります。




派遣保育士のダブルワークって可能? デメリットや注意点もチェック!

派遣保育士のダブルワークって可能? デメリットや注意点もチェック!

「今より収入を増やしたい!」とダブルワークを検討する派遣保育士もいると思いますが、そもそも保育士のダブルワークは可能なのでしょうか?
派遣保育士がダブルワークをするメリットやデメリット、気をつけたいポイントなどをチェックしておきましょう。




投稿前にチェック必須! 保育士がSNSを利用するときの注意点

投稿前にチェック必須! 保育士がSNSを利用するときの注意点

インターネット社会といわれる現代では、SNSが生活に欠かせないものとなりました。
楽しい情報や写真がたくさん載っていて、知人との連絡を取るためにもとても便利なSNS。
空いた時間があれば、常にSNSをチェックしているという方も多いですが、使い方を間違えてしまうと、自分の首を絞めることもあるため注意が必要です。

今回は、保育士が注意しておきたいSNSの使い方についてご紹介いたします。


【ブランクあり】保育士として復帰する面接の志望動機の答え方

【ブランクあり】保育士として復帰する面接の志望動機の答え方

家庭の都合や育児などで保育士の職を離れている潜在保育士は多いもの。
ブランクがあいてしまった保育士が仕事に復帰する場合には、面接を受ける必要がありますが、どのように説明するのが適切なのでしょうか? 

久々に保育の現場に復帰しようとする保育士がおさえておきたい、面接での志望動機の受け答え方や例文を紹介します。



保育士必見! 3歳児の“第一次反抗期”への上手な対応術

保育士必見! 3歳児の“第一次反抗期”への上手な対応術

個人差はありますが、3歳前後の時期になると“第一次反抗期”を迎える子どもは多いもの。
友だちや家族にはもちろん、保育士に対しても「イヤイヤ」と言って反抗する3歳児の姿は珍しくありません。
仕方ないとはわかっていても、やることなすこと全てに反抗をされると保育士としてはまいってしまいますよね。

そこで今回は、3歳児の反抗期の原因と、保育士が実践したいスマートな対応術をご紹介します。



保育士が保護者と【良好な関係】を築くためのポイント

保育士が保護者と【良好な関係】を築くためのポイント

保育士は子どもだけでなく、保護者との信頼関係を築くことも仕事をスムーズに進めるうえで大切になってきます。
特に、春は初めて顔を合わせる保護者も多くなります。
どのような点に注意することで、保護者と良好な関係を築けるようになるのか探ってみましょう。



正社員よりもお得!? 派遣保育士の平均給料をチェック!

正社員よりもお得!? 派遣保育士の平均給料をチェック!

保育士として働く際、正社員や派遣、パートなどの形態から選ぶことができます。
一般的には安定している正社員を目指す方が多いですが、給料の面を見れば派遣保育士のほうが多く貰えることも珍しくありません。
そういった理由も相まってか、厚生労働省の調べによると保育の現場に占める非正規社員の割合は40%以上ともいわれているのです。



事前に要チェック! 保育士の面接で必ず聞かれる質問3つ

事前に要チェック! 保育士の面接で必ず聞かれる質問3つ

保育士の転職や復帰にともない避けて通れないのが、保育園側との面接です。
自分の熱意や誠意はしっかりと言葉にしないと相手側に十分伝わりません。
自分の思いをしっかりと届けるために、保育士の面接で必ず聞かれる質問とその回答例をご紹介します。



保育士が転職するならいつ? おすすめの時期とは?

保育士が転職するならいつ? おすすめの時期とは?

今働いている保育園のためにも、自分自身が気持ちよく退職するためにもできれば転職は計画的におこないたいところです。
保育士が転職する場合、おすすめの時期はあるのでしょうか。

納得のいく職場を見つけるために、保育士の転職時期について探ってみましょう。



「使いやすさ&子どもウケも大切」保育士のエプロン選びのポイント

「使いやすさ&子どもウケも大切」保育士のエプロン選びのポイント

保育士として働く際、服装指定がありポロシャツなどを支給される園もありますが、ほとんどの園ではエプロンを身に着けての勤務となります。
保育士に最適なエプロンとは、一体どんなものなのでしょうか?

この記事では、保育士がエプロンを選ぶときのポイントについてご紹介します。



「使いやすさ&子どもウケも大切」保育士のエプロン選びのポイント

「使いやすさ&子どもウケも大切」保育士のエプロン選びのポイント

保育士として働く際、服装指定がありポロシャツなどを支給される園もありますが、ほとんどの園ではエプロンを身に着けての勤務となります。
保育士に最適なエプロンとは、一体どんなものなのでしょうか?

この記事では、保育士がエプロンを選ぶときのポイントについてご紹介します。



新米保育士はチェック必須! 初出勤で好印象を与える挨拶の仕方とは?

新米保育士はチェック必須! 初出勤で好印象を与える挨拶の仕方とは?

新しい職場で良好な人間関係を築いていくためにも、初日の印象はとても重要です。
初出勤日の挨拶は周囲に第一印象を決定づけるものですから、特に気をつける必要があります。

保育士が初出勤の日に好印象を与える挨拶の方法についてご紹介します。



保育士の正社員と派遣の違いとは? 自分に合う働き方を選ぼう

保育士の正社員と派遣の違いとは? 自分に合う働き方を選ぼう

保育士の就業形態は主に、正社員と派遣のふたつに分けられます。
正社員として働くメリットや、派遣として働くメリット、またそれぞれの働き方の違いについてチェックしてみましょう。




保育士の転職を成功させる! 面接に適した服装&メイクマナーとは

保育士の転職を成功させる! 面接に適した服装&メイクマナーとは

保育士として転職活動をする上で悩んでしまいがちなのが、面接時の服装のマナー。
保育士が面接を受けるときには、どんな服装、どんなメイクで臨んだら良いのでしょうか?
保育士の面接時の服装やメイクのポイント、注意点についてまとめました。

【保育士のお悩み】給食を食べない子どもたちにどう対処したら良い?

【保育士のお悩み】給食を食べない子どもたちにどう対処したら良い?

給食の時間には好き嫌いをせずたくさん食べる子どもだけでなく、なかなか箸が進まない子どもや、好き嫌いをしてあまり給食を食べない子どももいます。
給食をあまり食べない子どもたちには保育士としてどう接するべきなのか、考えてみましょう。

「子どもたちに教えよう」保育士が取り入れたい、冬の遊び4つ

「子どもたちに教えよう」保育士が取り入れたい、冬の遊び4つ

寒い冬でも子どもたちはとても元気です。
たくさん体を動かしたり頭を使ったりできる、冬ならではの楽しい遊びをたくさん教えてあげてはいかがでしょうか。

保育士が冬にぜひ取り入れたい遊びを4つ、ご紹介します。

実習生の教育係に任命された! 保育士による指導のポイント&注意点

実習生の教育係に任命された! 保育士による指導のポイント&注意点

積極的に保育士の実習生の受け入れをしている園では、指導にあたる教育係に任命されることも多いでしょう。
業務が増えるのはとても大変ですが、未来の保育士を育てるのも重要な仕事といえます。

指導保育士として、実習生を指導するときに気をつけたいポイントを確認しておきましょう。

子どもの心をグッとつかむ「絵本の読み聞かせ」のポイント5つ

子どもの心をグッとつかむ「絵本の読み聞かせ」のポイント5つ

絵本の読み聞かせは保育士の大事な仕事のひとつ。
少しのポイントをおさえておくだけで、読み聞かせの時間がずっと充実したひとときになりますよ。

子どもたちの心をグッとひきつけるような絵本の読み聞かせのコツをチェックしていきましょう。

楽しく快適に! 保育士が気をつけたい【人間関係を上手く保つコツ】

楽しく快適に! 保育士が気をつけたい【人間関係を上手く保つコツ】

保育士の仕事は、子どもたちだけでなくその保護者、そして同僚などさまざまな人が関わってきます。
このような保育士の職場では、人間関係が上手くいかない場面もたびたび出てくるものです。

保育の仕事をスムーズに進めるための、人間関係を上手く保つコツをご紹介します。

冬の外遊びを快適にする保育士のための防寒対策術4選

冬の外遊びを快適にする保育士のための防寒対策術4選

保育士の仕事は、室内だけでなく屋外にいる時間も長いもの。
そのため、保育士にとって冬は寒さとの過酷な戦いの日々といえます。

寒い毎日を子どもと共に元気に乗り切るための、上手な防寒対策術を知っておきましょう。

ブランクのある保育士が仕事に復帰するときの面接ポイントは?

ブランクのある保育士が仕事に復帰するときの面接ポイントは?

過去に保育士として働いていたけれど、転職や結婚、出産、介護で現場を離れたという方は少なくありません。
その後、子育てや介護などがひと段落し、「もう一度保育士として働きたい!」と願うようになる場合も多いでしょう。

そこで今回は、ブランクが長い保育士がもう一度仕事に復帰するときの、面接ポイントをまとめました。
復帰を考える保育士さんはぜひ参考にしてください。

潜在保育士が仕事復帰しない理由は? 復帰するためのポイント

潜在保育士が仕事復帰しない理由は? 復帰するためのポイント

潜在保育士という言葉をご存知ですか?
保育士の資格を持っているのに、現在保育園などで働いていない人のことを指します。
特に女性は、結婚、妊娠、育児などのライフステージによって、保育士としてなかなか仕事復帰できないこともあるでしょう。
今回は、そんな潜在保育士の方たちが仕事復帰できない理由を掘り下げ、復帰するためにはどうしたらいいのかを紹介します。

専業主婦でもOK! 保育士と子育てを両立するためのポイント

専業主婦でもOK! 保育士と子育てを両立するためのポイント

結婚して主婦になった後、保育士として復職したいと願った際に、子育てとの両立に不安を抱くとことがあります。
子育てをしながら保育士として働くにはどのようなことに注意したらいいのでしょうか。
今回は上手に両立させるためのポイントを紹介します。

あなたは何個当てはまる? 保育士に向いている性格とは

あなたは何個当てはまる? 保育士に向いている性格とは

保育士という仕事に興味を持つ女性は少なくないでしょう。

しかし、新しいことに一歩踏み出すのは勇気がいるものです。
「保育士の仕事は自分に向いているかな?」「子どもは好きだけど、きちんと保育ができるかしら……?」という不安や疑問を抱く方も多いはずです。

いいことがたくさん! 派遣社員として保育士になるメリットとは

いいことがたくさん! 派遣社員として保育士になるメリットとは

待機児童問題などで、度々人手不足が取り沙汰されている保育士ですが、派遣社員として働くことにはたくさんのメリットがあるということをご存知ですか。

今回は、もともと正社員として保育士だった方や、全くの未経験から保育士を目指す方におすすめの、派遣社員として働くメリットを紹介します。