お問い合わせはこちらから 048-700-3905
無料会員登録
保育士のサポート お役立ちコラム

いいことがたくさん! 派遣社員として保育士になるメリットとは

いいことがたくさん! 派遣社員として保育士になるメリットとは

待機児童問題などで、度々人手不足が取り沙汰されている保育士ですが、派遣社員として働くことにはたくさんのメリットがあるということをご存知ですか。
今回は、もともと正社員として保育士だった方や、全くの未経験から保育士を目指す方におすすめの、派遣社員として働くメリットを紹介します。


保育士の働き方の種類

保育士として働くには大きく分けて正社員や派遣職員、パートやアルバイトがあります。

・正社員

正社員で保育士として働くには、資格があると有利です。
福利厚生やボーナスがあるのは最大のメリットですが、サービス残業や持ち帰りの仕事もあるため、お給料に対して仕事が重労働と感じることもありそうです。

・派遣社員

派遣会社を通して、求人募集を行なっている保育園に派遣されます。
未経験やブランクに関係なく働けますが、アルバイトやパートに比べ責任が増すことが多く、フルタイムでの求人が多く見られます。
時給は高く約1,000~1,600円になります。
正社員のような残業や持ち帰りの仕事がない分、トータルの就業時間を時給で換算すると正社員と同額になることも。

・パート、アルバイト

パートやアルバイトは、無資格や学生でも働けるのが利点です。
無資格の場合には「保育補助」という名目の業務内容になり、子どもがケガをしないように見守ったり、給食補助、掃除や洗濯などの雑務を行うことが多いのが特徴です。
時給は有資格、無資格ともに約800~1,200円ほどになります。


派遣社員で働くメリット

派遣社員で働くメリット

派遣社員の保育士として働く最大のメリットは、ライフスタイルに合った働き方ができるという点です。
もともと資格のある保育士だった方が、結婚して育児から明けて再就職をすると決めた際や、全くの未経験から保育士を目指す方にとってはとても働きやすい雇用形態といえます。
派遣会社に登録する際、あらかじめ希望の条件などを伝えておくことで担当者が希望に合った保育園を紹介してくれます。

また、実際に働き出した後のフォローもあるのがメリットです。
パワハラや契約違反などのトラブルに遭ったときに、派遣会社を通して相談できるので対処に困った際にとても助かります。
さらに紹介予定派遣の場合、希望を出せば、派遣社員として働いた後、本人のやる気と保育園との相性次第で正社員として働くことも可能なのです。

女性のライフステージの変化などで正社員よりも融通の利く労働環境が求められたとき、派遣という働き方が最も希望の条件を満たすといってもよいでしょう。
働き方に迷ったらまずは派遣会社に登録し、相談してみることをおすすめします。
さまざまな保育園の情報を熟知した担当者が丁寧に対応してくれるので、悩みや不安を抱えたまま働かなくてもいいのが心強いですね。