お問い合わせはこちらから 048-700-3908
無料会員登録
保育士のサポート お役立ちコラム

保育士の仕事と家事・育児に追われる日々。自分の時間を作るコツ

保育士の仕事と家事・育児に追われる日々。自分の時間を作るコツ

保育士として働きながら、家事や育児をこなしていると自分のことはついつい後回しになりがちです。
そのため、自分の時間が取れないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
しかし、時間をうまく使うことで自分の時間は簡単に作れます。
今回は、多忙な毎日でも自分の時間を作るコツをご紹介します。忙しい人こそ、ぜひ参考にしてみてください。


自分の時間を作るコツ1.時計を見る癖をつける

いつもやっている自分の行動を見直して見ると意外と無駄な時間があったります。
たとえば、ちょっとした時間に何となく見てしまうスマホ。ちょっと返信しよう、ちょっと調べ物しようと一度見始めると10分、20分経っていたりしませんか?
そんな時は、頻繁に時計を見て何時までに何をすると考える癖をつけるようにしましょう。
そうすることで、ついダラダラしてしまいがちな事でも、目標の終了時間までに終わらせようと意識するようになります。

しかし、時計といってもなるべくならスマホの画面ではなく、室内にある壁掛け時計が良いでしょう。
スマホの画面だと、どうしても通知が目に入ってしまいそれを開いてしまいがちです。
このようにして、時間を意識しながら動くと効率よく物ごとを進めることができるようになるでしょう。

自分の時間を作るコツ.2家族に協力してもらう

家事や育児など家のことをすべて自分ひとりでやろうとしていませんか?
仕事も家のことも全部やろうとすると、いくら時間があっても終わりません。
まず、片付けは家族全員が各自できるようにすると家事の負担が軽減されます。
夫は大人ですから、自分のものは自分で片づけるようにお願いし、子供には一緒に片付けながら教えると良いでしょう。
片付けには完璧を求めず、目をつぶるところはつぶるようにすると気が楽になりますよ。片づけても小言ばかりだと意欲を失ってしまい、協力してくれなくなる恐れがあるので注意が必要です。
反対に、褒められると次からはもっとやろうと思えるので、何かしてくれたら感謝の言葉を忘れないよう心がけましょう。

自分の時間を作るコツ.3家事を時短する

家事そのものの時間を短縮することができれば、時間を有効に使えますよね。
そのための時短テクニックをいくつかご紹介します。

ネットスーパーを活用

スーパーで買い物する時間は、家事の大部分を占めていますよね。
忙しいときは、ネットスーパーを活用するのも時短テクニックのひとつです。
米などの重いものやかさばるものは特に運ぶのに労力と時間がかかるので、ネットスーパーを利用することをおすすめします。

時短家電を導入する

食器を洗う時間がもったいないという人は食洗機を購入してみてはいかがでしょうか? 
食洗機を使うことで、食後の時間は余裕ができ他の家事に取り組んだり自分のことをしたりできます。

掃除は最低限こなす

自分の時間を作るコツ.3家事を時短する

毎日の掃除、どうしていますか? 床や水回りの掃除、玄関掃除も……とやろうとするときりがありません。
そこで、掃除は少し手抜きをしてみましょう。
たとえば、トイレ掃除は二日に一回や床掃除はお掃除シートだけの日を作ってみるなどすると、掃除に割く時間がだいぶ減らせます。
すべてを完璧にこなそうとするのではなく、最低限やることを決めると時間を有効に使えるでしょう。

保育園での仕事と家事・育児……多忙な日々を過ごしている保育士にとって、自分の時間を作るのはとても難しいことでしょう。
しかし、家族の手を借りたり家事を時短したりすることで自分の時間は意外と簡単に作れます。
すべて完璧に一人でこなそうとするのではなく、ちょっと手抜きしたり家事を分担したりして負担を減らしていきましょう。

LCW 働く女性を応援する派遣会社